ベネッセスタイルケア(保育園名:ベネッセ)の評判、給与、福利厚生、研修制度は? 保育士の転職、求人先としてどうなのか徹底研究!

ベネッセスタイルケア(保育園名:ベネッセ)の評判、給与、福利厚生、研修制度は? 保育士の転職、求人先としてどうなのか徹底研究!

保育園を運営する大手企業の一つが、「株式会社ベネッセスタイルケア」です。保育士や栄養士の方が、就職や転職を考える際に気になる企業ではないでしょうか。そこで、「株式会社ベネッセスタイルケア」の評判や給与、福利厚生、研修制度などを徹底的に調べてみました。

教育関連で有名なベネッセのグループ会社が経営

私たちも一度は聞いたことのある「ベネッセ」という名の付く保育園を運営しているのが、「株式会社ベネッセスタイルケア」です。

このほか、中央区立八丁堀保育園、大田区立萩中保育園、足立区立竹の塚保育園、三鷹市立東台保育園、調布市立ひまわり保育園など、公立保育園を運営受託しているところもあります。

株式会社ベネッセスタイルケアは、ベネッセグループの介護・保育関連事業を統合した会社です。グループ全体の企業理念である「Benesse=よく生きる」のもと、教育から介護・保育、生活の分野で一人ひとりを生涯にわたって支援することを目指しています。

株式会社ベネッセスタイルケアのトップページ

<ベネッセスタイルケアの概要>

運営会社
株式会社ベネッセスタイルケア
設立
2003年12月1日
資本金
1億円
エリア
東京都、神奈川県、埼玉県ほか
施設数
56施設(2019年4月時点)
子供関連の主要施設
保育所、学童保育施設の運営
ブランド名
ベネッセ●●保育園
従業員数
約1万7411人(2019年3月現在)
上場の有無
なし(グループ会社の株式会社ベネッセホールディングスが東証一部上場)
売上高
1169億円(2019年3月期ベネッセホールディングス連結のうち介護・保育事業)

保育園は、「自分の子どもを預けたい」と思える保育園を作りたいというのがスタート。東京都・神奈川県を中心に、保育所、学童施設、児童館など約80施設を運営しています。

会社としては、高齢者向けホーム全国323ヶ所、在宅介護事業拠点38拠点の運営も行っていて、介護事業が大きな割合を占めています。近年は、有料老人ホームと複合した保育園や学童クラブも開始しています。1万7411名が正社員として働いています(2019年3月現在)。

保育士の平均給与よりも高く、給与アップの体制が万全

では次に、求人・待遇をみてみましょう。

<ベネッセスタイルケアの保育士の求人・待遇は?>

月給
235,000円~270,000円(55,000円の一律手当を含む)
勤務時間
実働8時間(シフト制、休憩60分あり)
賞与
年2回/計3ヶ月(夏季1ヶ月、冬季2ヶ月)
昇給
年1回
年間休日
124日/土・日・祝/週休2日制 ※土曜はソフトにより出勤あり(月1~2回程度、振替休暇あり)
残業
あり(月平均10時間)
育児休暇
出産・育児休暇あり
その他の休暇
有給休暇(入社時3日+半年後10日付与、以後1年ごとに付与)、介護休暇、特別休暇など
時短勤務
保育時短・介護時短勤務あり(最長2時間まで短縮可能)

※ハローワークの求人票、「ベネッセスタイルケア」採用サイトなど参照

東京23区の「月給ランキング」をみると、最も給与が高いのは杉並区で21万7949円ですので、株式会社ベネッセスタイルケアの給与は、平均よりやや高いといえるでしょう。

2017年から保育士の待遇改善に取り組み、2019年1月から園長・新卒を除く正社員に+毎月10,000円以上の手当が追加され、賞与支給が0.7ヶ月分アップしています。また、東京都の保育園に正社員で勤務する場合、最大毎月15,000円アップします(たまkid’sを除く)。

退職金制度に加え、老後に向けた資産形成の支援として、確定拠出年金制度(選択制)を利用することができます。

毎年、定期昇給もあるほか、役割や能力の伸びに応じて月額基本給もアップするという制度も設けられ、継続的な給与アップに力を入れている様子が伺えます。

多彩な外部研修への参加も可能

積極的な給与アップを謳っていますが、そのための一人ひとりの能力が適正に評価されるための制度を整えています。園長との定期的な面談を行うほか、効率よくステップアップしていくための等級制度を用意しています。パート勤務から正社員になることも可能です。

まず、入社する方全員が受講する新任者研修があり、ここでベネッセスタイルケアの保育の基本を学びます。その後は、乳幼児応急手当講習を毎年実施しているほか、職種別に乳児の食育計画、異年齢保育などのテーマ学習も行っています。テーマ学習は保育園ごとに異なり、6月は絵本の研修、9月は1歳児の発達と遊びなど、年間で研修計画が立てられます。

本部主催の講演会や、各地で開催されている外部研修にも参加も奨励されていて、平日に出勤扱いで参加できたり、参加費用も会社負担してくれることもあるそうです。

ベネッセスタイルケアのホームページによると、研修の参加者満足度は92%となっています。

生活のあらゆる場面で利用できるお得な割引・特典が充実

福利厚生についてはどうでしょうか。

<ベネッセスタイルケアの保育士の福利厚生は?>

各種保険(健康、厚生年金、雇用、労災)
交通費支給
〇(月額10万円まで)
退職金制度
〇(勤続3年以上)
住宅補助
〇(借り上げ社宅制度あり)
諸手当
結婚支援金、弔慰金、災害見舞金、出産祝金など

育児支援制度として、保育手当、時短制度、休職制度があるほか、復帰する際も事前のコミュニケーションが手厚く、介護や子育てをしながら長く働きたいという人たち心強いサポートが整っています。

ベネッセスタイルケアグループに在籍する、原則正社員または契約社員の子どもを預けられる従業員向け保育所も用意されています。

また、ベネッセグループの「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」などが30%割引になるほか、東京個別指導学院の特典・優待、幼児向け英語教材が5%割引、お茶の水ゼミナールの割引など、長期間にわたって教育関連のサポートを受けられるのも大きなメリットです。

社宅制度も完備しており、2019年夏から条件が改訂され、利用できる幅が増えました。社宅を利用できるのは、実家から90分以上だったのが、60分以上になりました。社宅制度を利用すると家賃が1万円になるほか(入社より10年間まで)、引越支度金10万円が支給されます。社宅年間利用者は現在約600人で、家賃の安さだけでなく、職場からの近さも職員から好評です。

ベネッセグループ共済会の特典として、年間2万円までの医療費の補助が受けられるほか、各種レジャー施設・宿泊施設の利用割引も充実。宿泊では、JTB、HISなどを利用する場合のほか、契約ホテルでも割引が受けられます。スポーツクラブの割引、マイカー購入サポート、戸建て・マンション購入優待制度と至れり尽くせりです。



ランキングの保育士の満足度はほぼ満点!

続いて、保育士の働きやすさについてもみてみましょう。
保育士が働きやすい保育園運営会社・法人ランキング(東京都、平成31年度)を見ると、株式会社ベネッセスタイルケアは6位。全体の平均893点に対して、株式会社ベネッセスタイルケアは平均930.7点で、平均を上回っていました。

東京23区ごとの「保育士が働きやすい保育園ランキング」で上位にランクインしていたのは、練馬区で4位の「ベネッセ石神井公園保育園」です。

「ベネッセ石神井公園保育園」はどんな保育園でしょうか。東京都の第三者評価を見てみると、第三者評価機関による講評では、「等級別の評価制度と自己評価チェックリストによる等級・職種別の指標に基づく自己点検、チャレンジシートによる目標管理を行い、処遇とも関連づけることで、育成・評価と意欲向上が連動した人材活用につなげられている」とのコメントがありました。株式会社ベネッセスタイルケアが力を入れているスキルアップ制度や一人ひとりに対する明確な評価が現場でもきちんと行われていることがわかります。

狛江市の「保育士が働きやすい保育園ランキング」3位は「ベネッセ狛江南保育園」でした。

「ベネッセ狛江南保育園」について見ていきましょう。東京都の第三者評価を見てみると、第三者評価機関による講評では、園内研修について「防災対策やSIDS予防・嘔吐処理など安全衛生面のほか、子どもの姿を収めた写真を素材としたエピソード検討を通じて子どもの気持ちを慮り、話し合ったり、職員同士で相手の美点・長所を伝え合い、相互理解と懇親・信頼を深める機会を設けるなど、職員の知識・技術のみならず、組織内の連携や信頼関係の向上も目的として行っている」とあり、園内研修が現場の一体感を高めることに役立っていると評価されています。

また、職員の自己評価でも「組織の良好なコミュニケーション環境を長所に挙げる声がさまざまに見られる」とあり、良好な職場環境が高い評価につながったといえるでしょう。

また、板橋区の「保育士が働きやすい保育園ランキング」で15位にランクインした「ベネッセ板橋保育園」を見て見ましょう。

第三者評価の第三者評価機関による全体講評では、「一人ひとりの発育の状況を把握し、職員間で共有を図り、個々を尊重した関わりに努めるとともに、意欲や興味に応じた環境を整えている」というコメントがありました。ベネッセ保育園全体の「その子らしく、伸びていく」というコンセプトに沿って、毎月一人ひとりに目標を設定するなど、きめ細やかな保育が行われていることが評価されていました。

全体的に、職員の採用・育成、職員のやる気向上、組織マネジメントなどの項目では、保育士側の評価としては満点になっている園が多いという傾向が出ました。

保護者との関係が良好かどうかというのも、働く上でも重要なポイントですね。ぜひ、当サイトの「保護者の評判が高い保育園ランキング」などで、確認しておきましょう。

ベネッセスタイルケアの求人を扱うオススメの転職 サイトは?」

転職サイトの中で、株式会社ベネッセスタイルケアの件数が多かったのは、ジョブメドレーです。

ジョブメドレーは、医療介護分野においてインターネットを活用し、様々なサービスを手掛けている「株式会社メドレー」が運営しています。LINEのアカウントを持っていれば、LINEのアカウント経由で会員登録ができ、LINEでやり取りできるのが特徴です。また、保育転職サイトの中でも、特に東京の求人件数が充実しています。「株式会社ベネッセスタイルケア」の求職は、102件ありました(2019年10月現在)。

上記の転職サイト以外にも、株式会社ベネッセスタイルケアの求人は掲載されています。保育士の場合「これ1つに登録しておけば間違いない」という転職サイトは存在していないので、2〜3の転職サイトに登録して、自分に最適な職場を見つけるようにしましょう。

まとめ

株式会社ベネッセスタイルケアについて解説してきましたが、特徴はわかったでしょうか。

近年の保育士待遇の大幅な改善に加え、ステップアップするための制度、充実した研修などから、着実にスキルアップできる環境が整っています。常勤保育士定着率も88%と高い定着率を誇っています。

将来を見据えた福利厚生も充実しており、長く安心して働くことができるでしょう。

まずは転職サイトに登録して、自分に合った職場をみつけるといいでしょう。以下に株式会社ベネッセスタイルケアが運営する施設のある駅の一覧を掲載します。駅によっては、複数の施設があるところもあります。

記事「保育士転職サイト主要5社を、掲載数、対応エリアなどで比較しました!」

「求人数はどこが多い?」保育士転職サイトを比較(首都圏)

  保育士バンク! 保育情報どっとこむ 保育ひろば ジョブメドレー マイナビ保育士
  ⇒サイト紹介はこちら ⇒サイト紹介はこちら
東京都 2944件 4748件 1602件 3561件 3385件
神奈川県 1784件 1247件 766件 1860件 1450件
埼玉県 1496件 1373件 550件 1255件 675件
千葉県 1071件 865件 469件 754件 534件
全国 9671件 15934件 7446件 15298件 6505件
対応エリア 全国 全国 全国 全国 首都圏、近畿圏
  登録は無料 登録は無料 登録は無料 登録は無料 登録は無料

株式会社ベネッセスタイルケアが運営する首都圏の保育園一覧

東京23区
●中央区 中央区立八丁堀保育園、中央区立堀留町保育園、ベネッセ勝どき保育園
●港区 ベネッセ港南保育園
●文京区 ベネッセ千石保育園、ベネッセかごまち保育園
●墨田区 ベネッセ菊川北保育園
●品川区 ベネッセ大崎広小路保育園
●大田区 大田区立萩中保育園、ベネッセ雪が谷大塚保育園、ベネッセ池上保育園、ベネッセ西馬込保育園
●世田谷区 ベネッセ桜新町保育園
●渋谷区 ベネッセ美竹の丘保育園
●杉並区 ベネッセ杉並和泉保育園
●板橋区 ベネッセ板橋保育園、ベネッセ前野町保育園、ベネッセ板橋三丁目保育園
●練馬区 ベネッセ大泉学園保育園、ベネッセ氷川台保育園、ベネッセ石神井公園保育園、ベネッセ中村橋保育園、ベネッセ練馬えこだ保育園(2020年4月開設予定)
●足立区 足立区立竹の塚保育園
●北区 ベネッセ王子神谷保育園
●千代田区 ベネッセ内神田保育園
●豊島区 ベネッセ目白保育園、ベネッセ雑司ヶ谷保育園(2020年4月開設予定)
●葛飾区 ベネッセ四ツ木保育園
東京23区外
●三鷹市 三鷹市立東台保育園、三鷹市立大沢台保育園
●調布市 調布市立ひまわり保育園
●国分寺市 ベネッセ国分寺保育園
●狛江市 ベネッセ狛江南保育園
●多摩市 たまkid’sクラブ(事業所内保育施設)

神奈川県
ベネッセ市ヶ尾駅前保育園、ベネッセ新横浜保育園、ベネッセ日吉保育園、ベネッセ本郷台保育園、ベネッセ矢向保育園、ベネッセ青葉台保育園、ベネッセ保土ヶ谷保育園、ベネッセ綱島台保育園、ベネッセ東戸塚保育園、ベネッセ菊名保育園、ベネッセ武蔵小杉保育園、ベネッセ元住吉保育園、ベネッセ一ノ坪保育園、ベネッセ武蔵新城保育園、ベネッセ川崎新町保育園、ベネッセ津田山保育園、ベネッセ登戸保育園、ベネッセ溝の口保育園、ベネッセ汐入保育園、横須賀市立田浦保育園

千葉県
浦安市立海園の街保育園

埼玉県
朝霞市宮戸保育園