新設間もない保育園への転職ってやめたほうがいい?保育士が語る、新設保育園のメリット・デメリットとは

新設間もない保育園への転職ってやめたほうがいい?保育士が語る、新設保育園のメリット・デメリットとは

転職を考える際、新設園への転職を視野に入れる保育士は多いのではないでしょうか。待機児童解決のため、各自治体で新設保育園が急増、比例して求人数も増えているのが現状です。そこで、新設保育園のメリットやデメリット、実際に起こった問題などをまとめました。新設保育園へ転職経験のある保育士から聞いた体験談も、ぜひ参考にしてください。

新設保育園は、ベテラン保育士が少ないことも

 転職をする際、「綺麗で、保育人数の少ない、新設保育園」に魅力を感じる人は、少なくないのではないでしょうか。実際、綺麗な保育で働くほうが、保育士としても気持ちがいいものです。
 しかし、新設保育園には、メリットだけでなく、デメリットもあります。

 まずは、メリットを確認してみましょう。

  • 施設が綺麗
  • 自分たちで園の決まりを作っていくことができる
  • 若い保育士が多いので、人間関係が複雑でない

 逆にデメリットもあります。

  • 小規模保育園が多い(0〜2歳児保育、保育人数は19名以下、職員数が少ない、イベントが少ない)
  • 園庭がないことがある
  • 軌道に乗るまでは大変
  • ベテラン保育士が少ないこともある

 以上が一般的なメリット・デメリットです。

転職した3年目の小規模園は、保育士が全員退職

 では次に、実際に働く保育士の体験談も聞いてみましょう。

 転職経験がある保育士Aさんは、「150人規模の大規模園での保育が大変だった」ことから、小規模園に絞り転職活動をしました。

 「数園へ面接に行きましたが、魅力的に思えたのは、開設3年目で、本年度から認可が降りた園でした。ホームページもおしゃれだし、綺麗で整った設備を見て、『こんなところで働いてみたい』と、憧れが芽生えたんです」(Aさん)

 そうして新設小規模認可X園に決めたAさんでしたが、「理想と現実は違った」と、曇った声で明かします。

 「まず入職してすぐ、保護者の方から、『今年、先生が総入れ替えになったんですね』と言われたんです。一体どういうことかと事務の方に聞くと、前年度末で、それまでいた保育士全員が退職したというのです」(Aさん)

 Aさんが入職した時点でのX園は、Aさんと同世代の若手の正社員保育士が数人いるほか、あとは再就職組のパート保育士のみ。ベテラン保育士はいませんでした。
 Aさんは、それまでの園の状況を誰ひとりとして把握していないなか、仕事をしなければならなかったのです。

 「私は2歳児クラスを担当しましたが、食育や遊びのなかで、2歳児でクリアしているはずの発育・発達がおろそかになっていることに気づきました。どうしてそんな状況なのか、誰にも聞くことができないなかで、自分なりに頑張って、やっと最近、通常の発育・発達に追いつくことができました。もしかしたら前年度までは、まともに保育・教育をしていなかったのかもしれません」(Aさん)

 前年度の保育士大量離脱の原因が、「経営者によるクビか、自主退職かはわからない」とAさんは言いますが、どちらにせよ異常な状況であることは間違いありません。

保育士大量離脱問題は、ほかにもある

 新設の小規模保育園は、若く経験の浅い保育士が入職していることが多く、そのため、立ち上げに失敗し、保育士の大量離脱をはじめ、園長が次々と変わる事態を招くことも、珍しくありません。

 2年前、駅前ビルの1室に新設した小規模認可Y園も、これまでに2度、園長交代となりました。

 「若く、経験の浅い保育士ばかりだったため、トラブルがとにかく多かったんです。たとえば、月齢違いの離乳食を、誤って子どもにあげ、下痢にさせてしまうなどのトラブルもありました」(関係者)

 ベテランの保育士が少ないと、こうしたトラブルが起きやすくなってしまいがちです。その結果、職員と保護者間で軋轢が生まれ、職員の大量離脱に繋がってゆきました。

 「さまざまなトラブルが起きただけでなく、保育士も大量に退職したことで、開所から2年で園長が2度交代することになりました」(関係者)

 さらにこの保育園は経営法人にも問題がありました。園の面積について、行政から指導が入ったのです。

 「行政の実地調査により、『在園時に見合う面積が不足している』、という指導を受けました。なぜ狭いのか、その理由は単純で、運営会社が家賃をケチったためです。かねてより狭さを気にしていた保護者が、『隣の空き部屋も借りてはどうか』と打診しても、なしのつぶて。徐々に、園と保護者が対立してゆきました」(関係者)

 最終的には隣室を借り、行政も「是正済み」と判断したそうですが、最初からきちんと面積くらいは守ってほしいものですね。
 こうしたトラブルは表沙汰になりにくく、転職前に気づきにくいのが歯がゆいところです。

トンデモ経営者に翻弄される、新設保育園の保育士たち

 認可が降りたばかりの新設小規模Z園に転職したBさんは、入職当初から、悪い意味での驚きの連続でした。

 「経営者は、保育園事業に最近参入したばかりの、もともと他業界の人間。なのに、私たち保育士に的外れな保育方針を打ち出してくるんです。たとえば…」(Bさん)

 環境省が熱中症予防のために暑さ指数を出しています。ほとんどの保育園は、「暑さ指数30を超えたら、屋外散歩中止」などの方針を打ち出していました。が、Z園は違ったのです。

 「暑さ指数おかまいなしに、『散歩に行ってください』と。その上、『水道代がかかりすぎているので、水遊びは止めてください』ですよ? ひどすぎます」(Bさん)

 さらに、捕食のパンに、驚きの秘密が…。

 「捕食のパンは、職員が一度に大量購入する業務用パンなのですが、あるとき冷凍庫を見たら、賞味期限切れのパンが、その日の捕食用パンとして入っていました。私たちは賞味期限切れと知りつつ、子どもたちにあげなきゃいけないのが辛かったです」(Bさん)

 ほかにも、
「正面玄関を防犯用ドアにつけかえることを何度も提案しているが、それを聞き入れてもらえません」(Bさん)
 といったことや、
「AED講習を『そんなことは必要ない』と、受けさせてもらえない一方で、参加すると助成金が降りる、キャリアアップ講習にばかり行かされる」(Bさん)
 といったことなど、総じて、子どもたちの身の安全よりも、自身の懐を潤すことにしか関心がない経営者であることがうかがえます。 

 「自分がこうした園に入職してはじめてわかりました。大規模園よりも身軽に参入できる、小規模保育園経営には、素人も紛れ込んでいるんだなと。次に転職するときは、新設小規模園は避けたいですね」(Bさん)

それでもメリットは、こんなにある

 しかし、ネガティブなことばかりではありません。前出のAさん、Bさんともに口を揃えるのが、「人間関係が楽になった」 ということ。

 「大規模園にいた頃は、ベテラン保育士からのパワハラで病みましたが、同世代の保育士ばかりで、みんな仲がいいんです。和気藹々と仕事ができています」(Aさん)

 上司がいないぶん、自らが上に立つ場面もありますが、そうしたなかで「責任感が養われた」と、Bさんも言います。

 「パートさんと組む際、私の指示が最優先事項になります。そうすると、『私が子どもたちの命を預かっているんだ』と自覚できるようになりました。『大規模園にいた頃は、『他にも先輩保育士もたくさんいるし』と、無責任な面もあったかもしれません」

 パワハラが少なく、保育士としての成長が促され、新設園をいちから引っ張っていけることで、やりがいも出てくることは、魅力的なメリットです。
 親切小規模園の綺麗な外見にばかりとらわれず、経営者の資質をなるべく見極め、環境の良い園を見つけることが重要と言えるでしょう。

転職サイトは複数登録すべき

 それでは、実際に転職を考える際は、まず何をすればいいでしょうか。最初に取り組むべきなのが、「転職サイト」に登録することです。主要な転職サイトであれば、一人一人の保育士にコンサルタントがついてくれ、希望に沿った保育園を紹介してくれます。保育園の様子や勤務実態についても、転職サイトを通じてヒアリングできるのでぜひ登録したいものです。

 それも1つの転職サイトだけでなく、複数のサイトに登録するのがオススメです。下記の「主要な保育園転職サイトを比較」を見ればわかるように、登録している保育園数には差があり、1つのサイトに登録しているるだけでは、現在募集中の保育園全ての情報を見ることができないからです。また、サイトによって得意な地域、苦手な地域があったりするので、複数のサイトに登録すれば、最適な保育園に出会える確率が高まります。

 なお、ハローワークでも転職・就職情報を見ることができますが、登録している件数が少ないので、これだけで転職活動をすることはお勧めしません。

 転職を考えるのなら、複数の保育士転職サイトに登録して、転職先を探してみるのがいいでしょう。

(マメ知識)保育園転職サイトは複数登録しよう!

 保育士が保育園の転職、求人情報を探すなら、複数の転職サイトに登録することが大切です。どこも登録は無料です。主要な転職サイトでも、登録している保育園数、得意なエリアは違います。

 

                            

  保育士
バンク!
ジョブ
メドレー
マイナビ
保育士
  保育士バンク ジョブメドレー マイナビ保育士
東京 2944件
世田谷 180件
大田区 195件
江東区 134件
3561件
世田谷 214件
大田区 270件
江東区 200件
3385件
世田谷 210件
大田区 277件
江東区 212件
神奈川 1784件 1860件 1450件
全国 9671件 15298件 6505件
特徴 全国に対応。転職フェアを多数開催しており、掲載件数業界トップクラス。 匿名プロフィールを見て、保育園からスカウトが来る。新着求人はメールで通知 首都圏、大阪に対応。プライバシーマーク、職業紹介優良事業者認定を取得で安心